本をさらさら~っと読むために

いつもはCTP絵本で本読みをしているブッククラス。

思っていたより早いペースで本読みが進んでいるので

本が自分でさら~っと読めるよう

ちょっと趣向を変えて、ゲームをしています☆

 

CTP絵本はCDが本当に優秀なので

特に低学年は耳から聞いて口に出す、

という方法で本読みを進めています。

中・高学年は、フォニックスを習っているので

そのルールを当てはめて、まず自分で読む

という方法で進めている子が多いです。

 

今回は、自力読みを加速させるため

Sight Wordを覚えるゲームを始めてみました。

Sight Word とは、本などでよく目にする単語。

フォニックスルールの適用外の単語も多いので

海外の生徒たちも無条件に覚えていく、という言葉たちです。

 

最初に、今回覚えることにした57個の単語を

可愛い表にして読めるものをチェック!

中学年は、5割くらい文字を認識して読めていて

高学年は、8割くらい読めていることが分かりました。

 

Sight Wordの覚えている量と

本読みの量・スピードは比例している感じです!

やっぱりSight Wordは読めた方が

本読みが進むようなので年度末まで

どんどん遊びながら覚えていきたいと思います(*´▽`*)

無料体験予約はこちらから