歯が抜けるのが楽しみになる?!

先日のブッククラスでは

新しいCTP絵本「Where’s your tooth?」に入りました。

 

抜けた子供の歯を置いておくと

夜中にToothFairy(歯の妖精)が来て

お金と交換してくれる、という風習の本ですね(^-^)

 

この絵本で、ToothFairyのことを知った子供たちは

「日本にはおらんの?」「なんでおらんの?」

「歯を試しに置いてみていい?」← えっと、保護者の方、いろいろよろしくお願いします(笑)

など、すっごく興味を示してくれました(^^♪

 

ハロウィンやクリスマスといった大きい行事は

日本でも浸透しているけれど

こういうちょっとした風習や習慣は知らないコトが多いので

すごく興味をもって絵本を読んでくれます♡

やっぱり絵本の力はスゴイ!

 

こうやって日本にも日本以外の国にも興味を持って

視野を広げていって欲しいな、と思います!

無料体験予約はこちらから