英語も国語と同じで音読を通して言葉の基礎力が育ちます。

本を読むことで、語彙や文法や会話表現も、たくさんインプットすることができます。

外国の子供たちが英語を学ぶのと同じように絵本を通して英語を学んでいくクラスです。

 

1.絵本でインプットからアウトプットへつなげる

絵本には、たくさんの生きた言葉が使われています。

分からない単語があっても絵を見て文のかたまり(チャンク)で理解し

音読・暗唱するうちに、自分の言葉となって使えるようになっていきます。

 

2.英語で他の教科を学ぶ

ブッククラスで使用するCTP絵本は

物語・算数・理科・社会の4つのカテゴリにテーマが分かれた絵本です。

読むだけではなく内容を当教室のプリント等を使って学んでいき

英語で他の教科を学び、子供たちの興味を深めるレッスンです。

>> CTP絵本について

 

3.英語を自分で学ぶ習慣を身につける

音読を続けていると、だんだん自分の読みたい本が読めるようになります。

そうなれば多読(レベルに合った本をたくさん読む)につながります。

そうすることで英語を楽しんで学ぶ習慣が身につくことになります。

小さい頃に身に付いた習慣は、一度中断しても、また再開することができる一生ものです。

>> 使用している教材はこちら

 2018年度 小学生ブッククラス 募集概要

【曜日と時間】

月曜日 16:45~17:30(初級クラス受講者)

火曜日 17:30~18:20(中・上級クラス受講者)

【場所】 三原文化会館 (苅田町富久町1-19-1)

【定員】 8名

【月謝】 6,500円(税込)

【教材費】 5,500円(税込)

 

無料体験予約はこちらから