チャティキッズでは「話せる15歳」を目指して作られた
「MPI」の教材を主教材として4つの分野の力を伸ばします。

1. 会話と自己表現

歌とダンスで小学生が良く使う日常会話48フレーズ(1年間)を覚える
英会話体操(MPI)という教材を使用しています。
2冊シリーズなので2年間で覚えるフレーズは96フレーズ。
上級クラスでは、この基本96フレーズを拡張して
自分の言葉で会話ができるようになります。

 2. フォニックス

フォニックスとは文字と音をつなげるルールです。
フォニックスを習得すると文字を見て音が分かるようになり
中学英語の教科書の70%が自分で読めると言われています。
もちろん英語の絵本も自分で読めるようになります。
幼児のうちからジョリーフォニックスという教材で正しい発音に触れ
小学生からはActivePhonics(MPI)という教材で
1つ1つの音の発音矯正をしながらフォニックスルールを学ぶので発音もきれいになります。

 3. 音読から多読へ

幼児や初級クラスでは、最初に歌とダンスで絵本に親しみます。
親子で楽しみながら、耳を鍛えながら、絵本を通じてオウチでの英語環境を整えていくためです。
国語と一緒で言葉の基礎力をつけるためには音読等でのインプットが必須です。
たくさんの言葉に触れたあとは、フォニックスが使われているBBL絵本教材(MPI)
「自分で英語の本が読める」という体験します。これが自信につながります。
ブッククラスではイギリスの小学校で副教材として使用されているCTP絵本の暗唱を導入。
生きた英文をたくさん吸収しながら英語で他教科を学ぶことで、
語彙や自然な言い回しを身につけることができます。

4. 文法

英検3級程度までの文法を含んだ英文がプリントされた
BBカードというカード教材を使って「遊び」を通して英文をインプットします。
中級クラスからカード遊びを始め、たくさんの英文をインプットしたあと
上級クラスでは、この英文を使って文法の勉強をしていきます。
一度、覚えた英文に理屈を紐づけると理解も早く忘れることはありません。

 

無料体験予約はこちらから